母性と仕事の間で揺らぐ心

d1f426c58c6e9906611412aefe11437a_m

近年、保育園の待機児童の数が問題視されていることに象徴されているように、ワーキングマザーの割合が増えてきています。私も3人の子供を持つワーキングマザーです。幸い保育園に入園できたものの、今度は仕事と家庭の間で心が揺れ動いています。
地方都市の薬局で派遣社員の薬剤師としてフルタイム勤務をしています。派遣の分野で評判が良かったファルマスタッフを通じて得た仕事です。仕事は順調で、職場の人間関係も良好です。組織の中で自分の価値を感じることができ、毎日がとても楽しく感じられました。
ところが、私の「仕事」は外で労働するだけではありません。3人の子供たちの「母親」であり、「妻」でもあり、家に帰るとそれぞれの「仕事」をこなさなくてはなりません。
日中の「仕事」を精一杯取り組み過ぎて体力を使い果たしてしまっては、自宅に帰った後に気持ちの余裕が持てず、母親業が不十分になってしまいます。妻の仕事は全く触れられない日もあります。
どの仕事も大切なものなので、日中の仕事で体力を温存したい思いはあるのですが、正直なところ、仕事が大好きすぎて、もっと頑張りたい、正社員になりたいという欲求が芽生えてきています。
頑張りたいと思う心と、今は少しブレーキをかけて家庭を大事にしなければと思う心・・2つの思いの間で、揺らぐ毎日です。